『寒い中並んででも食べる価値ありのラーメン』

  • 0
  • ここ数日かなり寒い日が続いてます。そんな時期には並ぶ店は避けなければいけないことくらいはラーメンウォーカーなら常識です。
    にもかかわらず、なぜか今日は鳴龍を選んでしまいました。「蔦」に続き、ミシュラン一つ星を取った店なので、気になって気になってしょうがないし、早めに食べた方が話のネタになるかなと。

店に着いてみると、、、
そりゃ並んでるよね。
しかも、並んでるところが完全なる日陰でメチャクチャ寒い(>_<)
40人くらい並んでましたが、1時間強我慢してやっと入店。六厘舎の時とかもそうでしたが、長時間並び過ぎると入店出来た時点で目的達成された感じがしちゃいます。

担々麺800円と担々麺の替え玉100円と醤油ラーメン750円とミニチャーシュー丼を注文。細麺なので5分くらいで着丼でした。
まずは醤油から。
うん!旨い!かなりうまい鶏そばって印象!コクの深いスープ、細平打ちの麺、バランス感覚もめっちゃいいです!ただ、やまぐちを食べ慣れてるとそこの域にまでは至ってないかなぁというのも本音ですね。
続いて本命担々麺。
ん?担々麺にしては酸味がある?
だがそれがいい(前田慶次w)!
出汁も濃いめで材料ケチってないのが伺えます。麺は醤油ラーメンとは違い博多豚骨系の細麺。担々麺でこうゆう麺は初めてでしたが、スープと合う合う!巧妙に仕組まれてる担々麺という印象!
替え玉もスルッと飲み込むように完食!

総評としては、寒い中並んでも食べる価値あり!!のラーメンでしたね!店主もとても丁寧な対応で好感の持てる店でした。

次回はいよいよ「蔦」!
と、行きたいところですが、今度は温かくなってから行こっと(蔦は前売り時間予約制だったかな?w)♪

フォローしとく?