AV御三家を調べてみた件

  • 0

前の記事にてアニメ声での三大天を調べた事を報告したが、今回は好評につき(誰に?)第二弾、実写でのクイーン オブ AVを調べてみた。
名づけてAV御三家!例によってDHC(独断偏見協議会)でもって選出された方々である。

人間は情報の8割を視覚から得るというが、ビジュアル抜きに聴覚へのアプローチでもって男性からの支持を集める3名の女性を今回ご紹介したいと思う。

と言いつつ、ビジュアルも抜群のこの方を挙げずにはいられない…
まずはこの方、滝川クリステル姉さん!

今回の趣旨とは外れているように感じるかも知れないが、このお方の最大の武器はあの声と喋り方なのである。
今や、TV番組、CM、ラジオなどに活躍の場を広げているが某報道番組の、斜め45度でけだるく喋る姿が最高だったとの声も否めない。
やはりAV(アダルトボイス)は個々人で楽しむもので、公衆に晒すと価値が落ちるのだろう。

ともあれ、視覚と聴覚をオーバーキルする女、それがクリステル姐さんなのだ!

続いてこの方、秀島文香さん!
最近ではラジオ、CMなど幅広く活躍されている彼女であるが、その声たるや
とてつもない艶を持ち、女性DJとして最高峰の美声との呼び声も高い!(ビジュアルに反して)
J-WAVEの某番組にレギュラー出演していた際、悪名高き某ピス兄を軽くいなしたりスルーしたりする軽妙な返しも理由の一つだが、これほどの美声を持ちながらの「交通安全オヤジギャグ」コーナーでのナレーションが秀逸であった事をお教えしたい。
持ち前の美声をつぶし躊躇なくオヤジ声を出すその姿勢を、私は多くのリスナーと共に後押しする。

まさに、ハートとタ○ブクロを鷲掴みにする美声、それが秀島さんの声なのだ!

そしてお待たせしました、最後の一人!ジャーナリストの堤未果さん!
おや?反応が薄い?
まぁ経済、行政などのお堅い番組しか出演しない隠れたAVなので、この官能的な声を知らない人は多いと思うが、私は大いにプッシュしたい!

この方のお口から発せられる経済アナリストだとか、オキュパイ・セントラルだとか、そんな言葉を聞くにつけ悶えているのは私一人ではないはずだ。
もっと卑猥な単語をお口にしてほしい…と、政治に関心があるはずの全男性にそう思わせるこの美声。
この方が言えば、ブッシュやクリントンはもちろん、ダブルクリック、デバック、マウスパッドだって(以下略)

言うなれば知識欲と性欲を直撃するAV、それが未果さんの声なのだ!

以上。
※今回は、声のみを楽しんでもらうため写真の掲載は控えさせていただきます

異論、反論がある方はピンク・ポストまで。

ピンクパンティ監督兼評論担当ムジナでした。

ピンクポッドキャスト購読バナー

フォローしとく?